建設機械用フレーム – AH120

生産性と工具寿命の向上

建設機械フレームの平面加工。 溶接ビードを除去する必要があるが、従来の45°平面加工カッターでは突然の破損が発生していた。
欠損を防ぐため、DoTriple-Mill丸駒インサートを用いた低切り込み高送り加工を提案した。
その結果、突発的な破損を抑えることに成功し、加工能率は1.8倍に向上した。

DoTriple-Mill
産業 重工業
加工部品 建設機械用フレーム
ISOコード P – 鋼P – 鋼
被削材 SS400
工作機械(スピンドルタイプ) 大型縦型マシニングセンタ(#50、HSK100)
加工分類 転削
加工形態 平面加工
製品名 DoTriple-Mill
TSR No. 5032M
建設機械用フレーム

使用工具

タンガロイ 他社品
ボディ TASN13J160B50.8R08 平面加工カッター
有効刃数 8 7
工具径 160 160
インサート RNMU1307ZNEN-MJ SEMTインサート
コーナ数 8 4
材種 AH120 PVD

切削条件

タンガロイ 他社品
切削速度 V/c (mm/min) 276 276
刃当り送り f/z (mm/t) 0.45 0.17
送り速度 Vf (mm/min) 1977 653
切込み ap (mm) 1.5 2.5
切削幅 ae (mm) 100 100
切削油 ドライ加工 ドライ加工

試験結果

加工能率1.8倍