DoPent – EGRバルブ – AH120

工具寿命の改善

長い工具寿命
- ワークに要求される表面粗さはRz12.5であった。 DoPentは、AH120材種とC級精度のチップブレーカにより、競合他社の2倍のワーク数を加工し、要求される面粗度を達成した。
スムーズな加工
- DoPentは、低出力の機械でもスムーズにワークを加工した。

DoPent
産業 自動車
加工部品 EGRバルブ
ISOコード K – 鋳鉄K – 鋳鉄
被削材 DIN GG25
工作機械(スピンドルタイプ) 縦型マシニングセンタ
加工分類 転削
加工形態 平面加工
製品名 DoPent
TSR No. 413M
EGRバルブ

使用工具

タンガロイ 他社品
ボディ TEN09R125M38.1-06 平面加工カッター
有効刃数 10 8
工具径 125 125
インサート PNCU0905GNER-MJ 4角形ネガティブインサート
コーナ数 10 8
材種 AH120 CVD K20

切削条件

タンガロイ 他社品
切削速度 V/c (mm/min) 393 393
刃当り送り f/z (mm/t) 0.15 0.15
送り速度 Vf (mm/min) 901 901
切込み ap (mm) 0.9 0.9
切削幅 ae (mm) 75 75
切削油 外部給油 外部給油

試験結果

工具寿命2倍