DoPent – ポンプケース – AH3135

生産性と工具寿命の向上

高い生産性と長い工具寿命
- DoPentは、MLチップブレーカ形状の鋭い切れ刃により、高い切削条件でも安定した加工を実現しました。 さらに、70度 の切込み角は背分力を減少。 競合他社のカッターでは、振動の発生によりインサートにフレーキングが発生したため、被加工物を安定的に加工できなかった。

DoPent
産業 エネルギー
加工部品 ポンプケース
ISOコード P – 鋼P – 鋼
被削材 SKD11
工作機械(スピンドルタイプ) 横型マシニングセンタ
加工分類 転削
加工形態 平面加工
製品名 DoPent
TSR No. 415M
ポンプケース

使用工具

タンガロイ 他社品
ボディ TEN09R125M38.1-06 平面加工カッター
有効刃数 10 8
工具径 125 125
インサート PNCU0905GNEN-ML 4角形ネガティブインサート
コーナ数 10 8
材種 AH3135 PVD P20

切削条件

タンガロイ 他社品
切削速度 V/c (mm/min) 120 100
刃当り送り f/z (mm/t) 0.25 0.2
送り速度 Vf (mm/min) 458 306
切込み ap (mm) 3 3
切削幅 ae (mm) 60 60
切削油 ドライ加工 ドライ加工

試験結果

加工能率1.2倍

工具寿命2倍