TungMeister – 2輪用クランクシャフト – AH735

生産性と工具寿命の向上

オートバイのクランクシャフトの半月キー溝ー加工では、従来は12枚刃のTスロットカッターが使われていたがびびりが大きな問題だった。
耐びびり性を向上させるため、TungMeister Tスロットヘッドの使用を提案した。 切れ刃の数を12枚から6枚に減らすことで、びびりを抑えることができた。
その結果、生産性は9倍、工具寿命は3倍延びた。

TungMeister
産業 自動車
加工部品 2輪用クランクシャフト
ISOコード P – 鋼P – 鋼
被削材 SCM435
工作機械(スピンドルタイプ) 複合加工機
加工分類 転削
加工形態 サイドカッタ
製品名 TungMeister
TSR No. 5037M
2輪用クランクシャフト

使用工具

タンガロイ 他社品
ボディ VSSD16L090S10-W-A スチールシャンク
有効刃数 6 12
工具径 26 26
突き出し長さ 25 25
インサート VST26W4.00R02-6S10 Φ26ヘッド
コーナ数 1 1
材種 AH735 PVD

切削条件

タンガロイ 他社品
切削速度 V/c (mm/min) 100 41
刃当り送り f/z (mm/t) 0.03 0.004
送り速度 Vf (mm/min) 221 25
切込み ap (mm) 4 4
切削幅 ae (mm) 5 5
切削油 ドライ加工 ドライ加工

試験結果

加工能率9回

工具寿命3倍