TungMeister – クランクシャフト – AH715

加工安定性

従来品はソリッドのTスロットカッターを使用していたが、ビビリの発生が問題だった。 ビビリをなくすために、TungMeister T溝加工ツールを提案しました。
シャンク径を従来のΦ6からΦ20にすることで、約19倍の工具剛性向上を実現した。
TungMeisterのTスロット工具はびびりの発生を抑制し、加工の安定性向上に貢献しました。

TungMeister
産業 自動車
加工部品 クランクシャフト
ISOコード P – 鋼P – 鋼
被削材 合金鋼
工作機械(スピンドルタイプ) 小型マシニングセンタ(#30、HSK40)
加工分類 転削
加工形態 サイドカッタ
製品名 TungMeister
TSR No. 5033M
クランクシャフト

使用工具

タンガロイ 他社品
ボディ VSSD20L070S10-S ソリッドTスロットカッター
有効刃数 4 6
工具径 14 14
突き出し長さ 40 40
インサート VTB140W4.00R02-06S10
コーナ数 1 1
材種 AH715 超硬

切削条件

タンガロイ 他社品
切削速度 V/c (mm/min) 64 64
刃当り送り f/z (mm/t) 0.01 0.006
送り速度 Vf (mm/min) 59 59
切込み ap (mm) 4 4
切削幅 ae (mm) 3.5 3.5
切削油 ドライ加工 ドライ加工

試験結果

工具剛性19倍